NEWS&BLOG

2021 S/S Men’s HARRIS WHARF LONDON

MENS |

皆さんこんにちは。
3月に入って気温が不安定ですね。
今年の気温は最高気温と最低気温の
気温差が10°も違うと話題になってますね!
気温差が激しいと体調管理が難しいので
お体には十分お気を付けください。

さて、そんな今年の厄介な気温ですが
これを羽織れば安心して季節を過ごして頂ける
優れものが入荷して参りました!
こちらです



MEN MAC COAT LIGHT TECHNICA
size: 46,48
col: TOBACCO,MOSS GREEN
price: ¥54,000+tax

毎回ご好評頂いております
HARRIS WHARF LONDONの
ステンカラーコートでございます。
今回は2色展開で入荷しております。

私もハリスのコートを愛用しております!
個人的な見解になりますが
ハリスの良さはシルエットがとても綺麗です。
デザイナーであるジュリア・アッチアルディは
アレキサンダー・マックィーン
で働いた経歴もある実力派なので
その経験が大きく反映されているのも納得ですね。

特に今回入荷しているMAC COATは
シャープな印象で佇まいがとても美しいものです。
168cmの私が48を着用して
膝がギリギリ隠れるくらいの長さです。
丈がそこまで長い作りではないので
様々な体型の方でも着こなしやすいかと思います!

生地もポリエステル100%で
シワになりにくく水もはじく
ウォータープルーフも嬉しいポイントです。
持ち運びが便利なので
暑い時には畳んでカバンに
収納してしまいます(笑)
それくらいシワに強いです!

生地、縫製、シルエット、機能美
全てを兼ね備えた一着ですね。
カジュアルからフォーマルまで
様々なシーンでお使い頂けるアイテムでもあるので
定番で持っていたいのではないでしょうか。

是非店頭でご覧ください。
心よりご来店お待ちしております。

金子


HARRIS WHARF LONDON

ロンドン在住のデザイナー、
ジュリア・アッチアルディによって手掛けられている
HARRIS WHARF LONDON(ハリス・ワーフ・ロンドン)。
イタリアに家族代々伝わってきた自社工場を持っており、
裏地やパットの付いていないジャケットやコートを中心として生産しています。
伸縮性に富んだ縮絨ウール生地を使用し、
軽い着心地や装飾性を排したデザイン、
シャープなシルエットにより
クールな印象ながら温もりのある生地感が全体を柔らかく表現しています。
オン・オフ両用の幅広いスタイリングをお楽しみいただけるブランドです。

well-made by MAIDENS SHOP
TEL / 03-6812-7180
MAIL / well-made@maiden.jp

2021/03/10

line

LABELES