NEWS&BLOG

2021 S/S Women’s HARRIS WHARF LONDON

WOMENS |

皆さんこんにちは。
春一番?かと感じさせれるような強風。
嫌になっちゃいますね…
重度の花粉症持ちである私には少々厳しい季節です…
どうも高橋です。お久しぶりにブログを書かせていただきます。
前回メンズのハリスワーフロンドンをご紹介しましたが、
本日はレディースを。
毎度の事ながらバランスの取れたコートと感じさせれますね。
で早速ご紹介していきます。


WOMEN OVERSIZED TRENCH COAT LIGHT TECHNIC
size: 40,42
col: TOBACCO,MOSS GREEN,CAMEL
price: ¥66,000+tax

先シーズンから引き続きオーバーサイズなトレンチコートをチョイスさせていただきました。
オーバサイズと聞くとジャストサイズ派の方はガッカリしてしまうかもしれませんが、
肩を落とさずに読んでください!
流石というかハリスワーフロンドンらしいというか、
オーバサイズの具合がそれはそれは絶妙なのです。
大きすぎないと言いましょうか。適度な抜け具合と言いましょうか。
厚手から薄手のインナーまで何を合わせても程よくドロップするショルダー。
しっかりと袖先に向かってシェイプされた腕の作り。
生地はメンズ同様で、撥水機能のついたしなやかなポリエステル素材。
急な悪天候でも安心して着用いただけますし、何より汚れが付きにくい。
さらにはコート特有の座り皺も入りにくいとなれば言う事無しですね。

また先シーズンは42サイズのみの取扱でしたが、
小柄な女性からもご要望もございました40も今シーズンはご用意致しました。
緊急事態宣言がまさかの延長になってしまいましたが、是非ご覧になっていただきたいです。
いや見にきてください!!

これ以上語ると熱くなってきてしまいそうなので今回はこの辺りで失礼します。笑
それでは皆様のご来店、心よりお待ちしております。

高橋


HARRIS WHARF LONDON

ロンドン在住のデザイナー、
ジュリア・アッチアルディによって手掛けられている
HARRIS WHARF LONDON(ハリス・ワーフ・ロンドン)。
イタリアに家族代々伝わってきた自社工場を持っており、
裏地やパットの付いていないジャケットやコートを中心として生産しています。
伸縮性に富んだ縮絨ウール生地を使用し、
軽い着心地や装飾性を排したデザイン、
シャープなシルエットにより
クールな印象ながら温もりのある生地感が全体を柔らかく表現しています。
オン・オフ両用の幅広いスタイリングをお楽しみいただけるブランドです。

well-made by MAIDENS SHOP
TEL / 03-6812-7180
MAIL / well-made@maiden.jp

2021/03/10

line

LABELES