NEWS&BLOG

New Arrival “MIZUSAWA DOWN”

MEN&WOMENS |


well-made by MAIDENS SHOPでは9月1日(日)より
DESCENTE ALLTERRAIN 水沢ダウンの販売を開始しております。
国内有数のスポーツメーカーであるデサントは皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
一方で水沢ダウンとはどういったダウンなのか、まだご存知でない方も多いかと思います。
まずは簡単に水沢ダウンのご紹介から。

MIZUSAWA DOWN
スポーツメーカーであるデサントにおいて国内でも希少なダウンウェアの一貫生産体制を持つ、デサントアパレル水沢工場[岩手県旧水沢市(現奥州市)]の特殊な技術とこれまでに蓄積されたノウハウにより誕生しました。
このダウンジャケットは、裁断、ダウンパックの形成、熱圧着加工、ダウン詰めまで、すべての工程において経験豊富な職人の手によって一つ一つ形作られています。
ダウンパックの形成には縫製ではなく特殊な熱圧着技術を採用し、ステッチを排除。
袖などの縫製が必要な箇所には裏面にシームテープ加工を施すことで雨や雪の日の快適性を飛躍的に向上させることに成功。
「防水性」と「耐水性」を備え、ダウンジャケットに新しい価値を創造しました。

今シーズンはメンズ2型、レディース1型のお取り扱いとなります。
早速ですが各モデルごとにディティールも含めた紹介をしていきます。

MIZUSAWA DOWN JK “MOUNTAINEER”
Color:black
Size:M/L/O
Price:100,000YEN(EX-TAX)

まずは水沢ダウンの中で最も高性能に作られているハイスペックモデル”MOUNTAINEER”。
“パラジップ”と呼ばれる引きファスナーがフード部分に搭載されており、天候に応じてすばやく開口と閉口を自在に行えます。
突然の雨や雪に遭遇した際も、傘を使用せずに防ぐことができます。
また表生地には”ダーミザックス”と呼ばれるストレッチ性の撥水生地を使用。
洋服の継ぎ接ぎ部分には裏面からシームテープが貼ってますので、完全に防水のダウンジャケットになります。
デザインやディティールから男心をくすぐるモデル。こちらは各サイズ1点づつの入荷です。

MIZUSAWA DOWN JK “ANCHOR”
Color:black
Size:M/L/O
Price:78,000YEN(EX-TAX)

水沢ダウン初期から生産されているプロトタイプ”ANCHOR”。
デザインはすごくシンプルですが、最も飽きのこないモデルです。
着脱可能なフードに、腰位置についたハンドウォーマーポケット。
他のモデルに比べ、ネック周りが小さめに作られている為、首回りも暖かく、
水沢ダウンの中では一番保温力を感じられます。
カジュアルからドレスまで幅広く、どんなスタイルにもハマりやすいモデルではないでしょうか。
またプライスも10万円を切る所もコストパフォーマンスの良さが伺えます。
こちらも各サイズ1点ずつの入荷です。

MIZUSAWA DOWN JK “ANCHOR-Lady’s”
Color:black
Size:M/L
Price:78,000YEN(EX-TAX)

先程ご紹介しました”ANCHOR”のレディースタイプ。
一見全く同じように思われますが、メンズに比べ少し身幅が絞られています。
またメンズは黒ジップなのに対し、レディースは銀色のジップです。
こういった気遣いも日本ブランドらしい配慮ですね。
これまでダウンの膨らみが嫌だった方も、こちらも水沢ダウンは気にならないでしょう。
デザイン性の強いダウンジャケットはたくさんありますが、ここまでストイックなほどシンプルなデザインのダウンは
そうないかと思います。

繰り返しになってしまいますが、水沢ダウンは全てのモデルにベンチレーションシステムを搭載。
フロントジップと脇下のジップを開くことにより、ダウン内を換気することができます。
暖房の効いた室内や車内でもいちいちダウンを脱ぐ必要もなくなり、荷物になる心配もありません。
また、ダウン内側に付いているジップを開くことにより、自宅での洗濯が可能に。
これまでのダウンジャケットの弱点であった部分が全て改善された優れもの。
忖度なしで国内ダウンブランドでは圧倒的に高性能ではないでしょうか。
是非一度、実際に袖を通してみてください。これまでのダウンの概念が変わるはずです。

それでは皆様のご来店、お待ちしております。

well-made by MAIDENS SHOP
TEL / 03-6812-7180
MAIL / well-made@maiden.jp

2019/09/02

line

LABELES