NEWS&BLOG

“Men’s Paraboot” 20SS

MENS |

皆さんこんにちわ!もう暗い話はなしにして楽しくファッションのことだけお話しましょう。(笑)
コロナウイルスなんて一度頭の中から忘れて、考えるのはやめましょう。
といは言いながらテレビを付ければそういう訳にもいかないのですが…

今年はなかなか春の陽気を感じるまでに時間がかかりましたが、ようやく暖かくなってきましたね。
夜はまだ少し冷えますが、お昼なんかはシャツ一枚でもいいくらいですね。

理由は分かりませんが、毎年この季節になると革靴を履きたくなるませんか?
シャツにデニムに革靴。普段カジュアルな服装でもどこか気を引き締めたくなるこの感覚。
男性の方は一度は感じたことがあるはずです。

という事で本日は「革靴」
ブランドは皆さん大好き”PARABOOT”
では”PARABOOT”の何が良いのか。それは一言で言うと「万能」なんです。
もともと登山靴を作っていた背景もあり程よくカジュアル。そして天候関係なく履ける独自のソール。
ドレスからカジュアル。晴れの日から雨の日まで。そして堅牢な作り。
ドレスシューズのブランドは日本を含めて世界にはたくさんあります。中でも有名な高級靴ブランドは数えるほどですが、良い靴を買おうとする時、
最初に候補にするブランドとしてもおススメです。

それでは商品の紹介に。

BARTH
Color:FOUL BROWN/FOUL NOIR
size:6,7,8
Price:27,000YEN(EX-TAX)

パラブーツが誇る定番デッキシューズである”BARTH”
今期はスムースレザーではなくシボ革になってます。より傷も目立ちにくくなっており、いつにもまして安心して履くことが可能に。
皆さんのよく知っている厚めのソールではなくこちらの”BARTH”では、やや薄めのソール。ただ薄いと言っても、他のシューズメーカーと比較すると
充分すぎる厚みですので、すくに消耗するという心配はありません。
実はこのソールが特徴的で、濡れたデッキ上でも滑りにくい吸盤型をしたMARINEというパラブーツオリジナルのソールが使用されていまして。
これで雨の日のアスファルトの上でも安心して歩行できます。
まさに天候の崩れやすい梅雨時期からでも履けてしまう優秀な一足です。
ソックスでも素足でも履いて頂けます。

PACIFIC
Color:Noir,Veg Marron
size:40,41,42
Price:34,000YEN(EX-TAX)

こちらの”PACIFIC”もすっかり今では定番になりましたね。パラブーツのコレクションで唯一のグルカサンダル。
サンダル?シューズ?所謂おいしいとこ取りの一足。「大人が履く為のサンダル」とでも位置付けましょか。
まさに上品にサンダルを履きたいという願いを叶えてくれる春夏の万能選手。
シングルストラップで簡単に着脱できるのも嬉しいポイント。こちらもソックスから素足まで自由に履いていただけます。
ソールはこちらもパラブーツオリジナルのソールを使用しており、先ほどご紹介した”MARINE”ソールよりもやや厚め。
ソール減りの心配はよりありません。こちらのソールもかなり歩きやすく、しっかりとグリップしてくれます。
ここ数年のグルカサンダルブームで様々なメーカーから販売されていますが、どれも高級路線であったり、悪天候の中履くのには抵抗があるものばかりです。
値段、デザイン、実用性全てのバランスが良い、パラブーツの”PACIFIC”。
夏が訪れる前に是非とも玄関に準備しておきましょう。

直接ご覧になって頂きたい気持ちも山々ですが、弊社オンラインストア”STORE BY MAIDESNS“にてご紹介の商品をご購入いただけますので、
気になる方はリンクよりお買い物をお楽しみください。


paraboot(パラブーツ)
登山靴のエッセンスと、天然ラバーソールの融合から誕生した街履き靴の老舗。1919年にレミー・リシャールポンヴェールが創業。靴の製造方法は1900年代から変わらず、一つの靴を造るのに150以上の工程を経て、最大の柔軟性、防水性、快適さや清潔さを保証するため、革の厳格な選別、裏地のキルティング、コルクを敷き詰めたインソールなど、あらゆる細部に注意をはらって生産されています。ソールをも自ら製造する世界で唯一のシューズメーカーです。

well-made by MAIDENS SHOP
TEL / 03-6812-7180
MAIL / well-made@maiden.jp

2020/04/24

line

LABELES