NEWS&BLOG

INDIVIDUALIZED SHIRTS②

MEN&WOMENS |


前回INDIVIDUALIZED SHIRTSの歴史を振り返りました。
今回はシャツが出来上がるまでをご紹介します。

INDIVIDUALIZED SHIRTS社はニュージャージー州パースアンボイに本社工場を構えています。
閑静なエリアです。

広い平屋の工場の中には沢山の生地。
トランクショーでご案内しているシャツの生地が全てロールで保管されています。

基本的に生地のチェックは男性。
裁断やそれ以降の縫製が主に女性と分担されています。
とにかく女性が活躍しています。

部分的には機械が縫製している箇所もありますが基本的には熟練の女性職人によって丁寧に縫製されています。

ミシンはJUKIなどの日本のミシンも一部使われてましたが、やはりここはアメリカ。

「UNION SPECIAL」のミシンもありました。

そしていくつもの工程を経て、入念な検品を行い完成です。

こうして一点一点色々な人の手が加わり、INDIVIDUALIZED SHIRTは作られています。

うまく表現はできませんが大量生産には無い思いがこのシャツには詰まっている気がします。

 

余談ですが、工場のスタッフの荷物置き場に、

元NBAのスーパースター、シャキールオニール氏の写真が飾られていた事にとても興奮しました。

次回はこの思いの詰まったシャツのディティールについてのご紹介です。

 

well-made by MAIDENS SHOP
TEL / 03-6812-7180
MAIL / well-made@maiden.jp
instagram/@well.made.by.maidens.shop

2019/04/17

line

LABELES