NEWS&BLOG

Re Stock “SANDERS Brit Chukka”

NEWS |

皆さんこんにちは。
台風が近いからか
連日、雨続きで嫌になってきますね…
そこで今回は
こんな嫌な天気も吹き飛ぶくらい
履くと気分の上がる
SANDERSの名盤をご紹介致します。
それがこちら。



Brit Chukka
Color:Snuff
size:6H,7H,8
Price:43,000YEN(EX-TAX)

靴好きの方なら
一度は足を通したことがあるのではないでしょうか。
「マッドガード製法」という水や泥を除けることを
目的とした製法で作られたチャッカブーツなので
あまり気を遣わずにお履き頂けます。
又、クレープソールの柔らかな履き心地も快適です。
私も一足持っておりますが
カジュアルスタイルは勿論
ジャケパンなどのキレイメなスタイルにも
マッチするのでとても万能です。
有名な話ではありますが
スティーブ・マックイーンも愛用していた事は今も語り継がれております。
そんないつの時代でも色褪せる事のない
名品をいかがでしょうか?

是非店頭でご覧下さいませ。
心よりご来店お待ちしております。

金子


サンダース(SANDERS)は、
1873年にウィリアム・サンダースとトーマス・サンダースの兄弟によってラシュデンに設立。
靴の聖地ノーサンプトン最後の実力メーカー。

会社(Sanders & Sanders Ltd.)はファミリー・マネジメントで、
90人以上の職人を雇っている。
現在では生産機械と高度なコンピュータ制御システムに補足されているが、
伝統的なグッドイヤーウェルト製法は現在でも引き継がれ、
素材へのこだわりは今でも変わらず、
天然素材をパーツのほとんどに使用している。

特にSanders Uniform Footwear Collectionは世界中の多くの警察、
ミリタリー、およびセキュリティー用のシューズとして採用されているコレクションとして有名。
また、イギリス国防総省(MOD)向けに供給されるレザーシューズ(UK製)
のほとんどがサンダース製でファクトリーの約50%をその製造ラインとして割当てられている。

その為、自社コレクションは他のノーザンプトンのメーカーと同様の
グットイヤーウエルト製法と天然素材を使用しても製造コストが抑えられ
コストパフォーマンスに優れた伝統的なイングランド製のシューズを製造できるのが魅力。

well-made by MAIDENS SHOP
TEL / 03-6812-7180
MAIL / well-made@maiden.jp

2020/10/09

line

LABELES