NEWS&BLOG

“Women’s Sanders” Re Stock & 20SS

WOMENS |

皆さん探されていた方も多いはず。
イギリスは”Sanders”よりレディースの欠けていたサイズが再入荷して参りました。
と言いつつ休業要請以前より入荷と問い合わせを頂いており、すでに完売してしまったサイズも御座います。
大変申し訳ありません…それほどまでにお探しの方が多いSandersのシューズ。

主に2型のみの再入荷ですが、こちらで改めてアナウンスさせてください。

Women’s Officer Shoe
Color:Black
Size : 3H,4,4H,5,5H
Price:,46,00YEN(EX-TAX)

多くの女性が探されている、”Sanders”の本命がこちらのオフィサーシューズ。
以前と少し仕様が異なり、メンズ同様ソールが”コマンドソール”に変更されています。
より天候に関係なく履いていただける仕様は嬉しい限りですね。
またレザーソールよりも「ソール減り」が限りなく少ないのもポイントです。
基本的なベースはメンズと同様ですが、サイズが単に小さいおかげか、女性らしいアンニュイな雰囲気を感じます。
様々なレザーシューズを見てきましたが、やはり価格と質のバランスの良さは圧倒的でしょう。
イギリス軍のシューズを作っていた背景もあり、堅牢さは言わずもがなです。
なかなか日本ですとリペアして履く文化がありませんが、イギリスブランド特有のとても頑丈な作りですので、
ソールはもちろん、アッパー部分もリペアを繰り返しながらずっと履き続けて欲しいです。

 Women’s Miltary Derby Boot
Color:Black
Size : 3H,4,4H,5,5H
Price:52,000YEN(EX-TAX)

続いては前回より取り扱いを始めました、ダービーブーツ。
こちらも意外とレディースサイズの取り扱いが少なく、探されている方の多い印象です。
オフィサーシューズ同様に”コマンドソール”を使用し、佇まいはよりメンズライクな雰囲気になってます。
正直言ってしまうと、ブーツという事もあり、履くのが面倒だと感じてしまうかもしれません。
ですが履いた時の雰囲気は抜群におしゃれです。
デニムやチノパンはもちろんですが、スカートにも合わせていただいても間違いないですね!
秋冬にブーツはよくある話ですが、今時期にブーツを履くのもかなり乙かと。
ワンランク上の女性へ昇華する一足ではないでしょうか。

引き続き、well-made by MAIDENS SHOPは緊急事態宣言に伴い、休業中で御座いますが、
弊社オンラインストアSTORE BY MAIDESNS】にてご紹介の商品をご購入いただけますので、
気になる方はリンクよりお買い物をお楽しみください。

well-made by MAIDENS SHOP
TEL / 03-6812-7180
MAIL / well-made@maiden
instagram/@well.made.by.maidens.shop


SANDERS(サンダース)
Sandersは1873年にウィリアム・サンダースとトーマス・サンダースの兄弟によってラシュデンに設立された約135年の歴史を持つ、靴の聖地ノーサンプトン最後の実力メーカーです。
会社はファミリー・マネジメントの第四世代中で、90人以上の職人を雇っています。 現在では生産機械と高度なコンピュータ制御システムに補足されていますが伝統的なグッドイヤーウェルト製法は現在でも引き継がれ素材へのこだわりは今でも変わらず、天然素材をパーツのほとんどに使用しています。 その証としてイギリスの靴業界の分野としては僅かなメーカーにしか与えられていないIS09002のAssurance認可を取得しています。
商品はイギリス市場に供給するのと同様に、30以上の国と地域に輸出しています。日本へは2006AWより本格的に導入となります。特にSanders Uniform Footwear Collectionは世界中の多くの警察、Military、およびSecurity用のシューズとして採用されているコレクションとして有名です。
また、イギリス国防総省(MOD)向けに供給されるレザーシューズ(UK製)のほとんどがSanders製で(非常に大きな利権です)ファクトリーの約50%をその製造ラインとして割当てられています。
その為、自社コレクションは他のノーザンプトンのメーカーと同様のグットイヤーウエルト製法と天然素材を使用しても製造コストが抑えられコストパフォーマンスに優れた伝統的なMade in EnglandのShoesを製造できるのがSanders最大の魅力です。

2020/04/30

line

LABELES